asrs2009

オキシトシン

オキシトシンで社交的になれる?自閉症を治せる?

下垂体後葉ホルモンとして知られるオキシトシンは、母親がわが子を抱いたり、恋人同士が手をつないだり、お互いがスキンシップをとることにより分泌が促進されるホルモンです。 脳への作用は、相手への愛情や信頼の気持ちを高めるというもので、この点が...
オキシトシン

異性や動物とスキンシップすることで分泌できる

オキシトシンとは、9つのアミノ酸からなるホルモンです。 昔は赤ちゃんに母乳を与えるときや出産時に陣痛を促すホルモンとして知られていましたが、医療の発達と研究により新たな効果が発見されています。 幸福ホルモンや愛情ホルモンとも呼ばれて...
オキシトシン

ストレスを緩和してくれる物質

オキシトシンはホルモンの一種です。 別名幸せホルモンとか、癒しのホルモンなどと言われる理由は、ストレスを緩和してくれるからです。 そのオキシトシンはどのような時に分泌されるかというと、恋人とスキンシップを取っている時、家族との食事や...
オキシトシン

恋人とのスキンシップで抱擁ホルモン、オキシトシンの分泌をうながそう

恋人と仲が良く、関係が上手くいっている人は、幸せで満ち足りた表情をしていることが多いですが、これは心理的、精神的なものの他にホルモンも関係しています。 人間関係が良好だとオキシトシンというホルモンが脳の中で分泌され、幸せ感、充足感を味わ...
点鼻薬スプレー

点鼻薬スプレーで幸せホルモンオキシトシンを手軽に

オキシトシンとは人間が幸せを感じた時に分泌されるホルモンです。 ストレスを解消してくれる夢のホルモンですが、オキシトシンが分泌される幸せな時というのには一定の法則があります。 恋人や家族、友人やペットなどの自分にとって大切な人の存在...
オキシトシン

発情を促進する恋愛ホルモン:出産後の母乳も

オキシトシンには恋愛ホルモンとの別名があります。 夫婦や恋人と抱き合う、キスをするなどのスキンシップを取る時に恋愛ホルモンが多量に分泌されるため、幸せを感じることが増えるのですが、相手の事を考えているだけでもこのホルモンは分泌されるのです...
セロトニン

セロトニンが減少すると自律神経のバランスが乱れる?

セロトニンは、ドーパミンやノルアドレナリンと同じく人間が生活するにあたって必要不可欠な神経伝達物質の一つです。 その中でもセロトニンはドーパミンやノルアドレナリンの両方の神経をコントロールする役目を担っており、同時に自律神経のバランスを保...
YOKONE(ヨコネ)

セロトニンと睡眠の関係!質と精神の安定のために「YOKONE(ヨコネ)」 がおすすめ!

セロトニンと睡眠の関係 セロトニンの重要性 セロトニンは脳内伝達物質のひとつで、脳内で情報を行き来させる時に必要となる物質のことです。 他の脳内伝達物質とし有名なものに快感や攻撃性、喜びをつかさどるドーパミン。 また、不安や恐怖、...
セロトニン

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンと並ぶ3大神経伝達物質です

セロトニンは、ドーパミンやノルアドレナリンと並び3大神経伝達物質とよばれています。 ドーパミンは、フェニルアラニンやチロシンというアミノ酸がチロシン水酸化酵素やドーパ脱炭酸酵素の働きにより生合成されるカテコールアミンであり、このカテコー...
セロトニン

セロトニンは必須アミノ酸トリプトファンから生合成され分泌される

セロトニンは、5-ヒドロキシトリプタミン5-HTとも呼ばれ、脳幹の縫線核や腸管で必須アミノ酸であるトリプトファンから5-ヒドロキシトリプトファン5-HTP経て生成されていますが、腸管で生成されるこの神経伝達物質は脳内血液関門を通れない為、脳...
タイトルとURLをコピーしました