オキシトシン

オキシトシン

オキシトシンで社交的になれる?自閉症を治せる?

下垂体後葉ホルモンとして知られるオキシトシンは、母親がわが子を抱いたり、恋人同士が手をつないだり、お互いがスキンシップをとることにより分泌が促進されるホルモンです。 脳への作用は、相手への愛情や信頼の気持ちを高めるというもので、この点が...
オキシトシン

異性や動物とスキンシップすることで分泌できる

オキシトシンとは、9つのアミノ酸からなるホルモンです。 昔は赤ちゃんに母乳を与えるときや出産時に陣痛を促すホルモンとして知られていましたが、医療の発達と研究により新たな効果が発見されています。 幸福ホルモンや愛情ホルモンとも呼ばれて...
オキシトシン

ストレスを緩和してくれる物質

オキシトシンはホルモンの一種です。 別名幸せホルモンとか、癒しのホルモンなどと言われる理由は、ストレスを緩和してくれるからです。 そのオキシトシンはどのような時に分泌されるかというと、恋人とスキンシップを取っている時、家族との食事や...
オキシトシン

恋人とのスキンシップで抱擁ホルモン、オキシトシンの分泌をうながそう

恋人と仲が良く、関係が上手くいっている人は、幸せで満ち足りた表情をしていることが多いですが、これは心理的、精神的なものの他にホルモンも関係しています。 人間関係が良好だとオキシトシンというホルモンが脳の中で分泌され、幸せ感、充足感を味わ...
オキシトシン

発情を促進する恋愛ホルモン:出産後の母乳も

オキシトシンには恋愛ホルモンとの別名があります。 夫婦や恋人と抱き合う、キスをするなどのスキンシップを取る時に恋愛ホルモンが多量に分泌されるため、幸せを感じることが増えるのですが、相手の事を考えているだけでもこのホルモンは分泌されるのです...
オキシトシン

セロトニン!神経伝達物質!幸せホルモンとは!オキシトシン!

セロトニンは、幸せホルモンとしても知られていて、セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症になると言われています。 神経伝達物質のセロトニンは、落ち着きを持たせる安定させる脳内物質です。 幸せホルモンと呼ばれるのに、神経伝達物質オキシト...
タイトルとURLをコピーしました