セロトニン

セロトニン

セロトニンが減少すると自律神経のバランスが乱れる?

セロトニンは、ドーパミンやノルアドレナリンと同じく人間が生活するにあたって必要不可欠な神経伝達物質の一つです。 その中でもセロトニンはドーパミンやノルアドレナリンの両方の神経をコントロールする役目を担っており、同時に自律神経のバランスを保...
YOKONE(ヨコネ)

セロトニンと睡眠の関係!質と精神の安定のために「YOKONE(ヨコネ)」 がおすすめ!

セロトニンと睡眠の関係 セロトニンの重要性 セロトニンは脳内伝達物質のひとつで、脳内で情報を行き来させる時に必要となる物質のことです。 他の脳内伝達物質とし有名なものに快感や攻撃性、喜びをつかさどるドーパミン。 また、不安や恐怖、...
セロトニン

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンと並ぶ3大神経伝達物質です

セロトニンは、ドーパミンやノルアドレナリンと並び3大神経伝達物質とよばれています。 ドーパミンは、フェニルアラニンやチロシンというアミノ酸がチロシン水酸化酵素やドーパ脱炭酸酵素の働きにより生合成されるカテコールアミンであり、このカテコー...
セロトニン

セロトニンは必須アミノ酸トリプトファンから生合成され分泌される

セロトニンは、5-ヒドロキシトリプタミン5-HTとも呼ばれ、脳幹の縫線核や腸管で必須アミノ酸であるトリプトファンから5-ヒドロキシトリプトファン5-HTP経て生成されていますが、腸管で生成されるこの神経伝達物質は脳内血液関門を通れない為、脳...
内因性リガンド

セロトニンを内因性リガンドとする受容体と、そのサブタイプについて

リガンドとは、特定の受容体、レセプターに結合する物質のことを言いますが、そのうち、内因性リガンドとは、生体内に存在し、生体内レセプターに結合して作用を発現させる物質のことを言います。 特に、セロトニンレセプターについてですが、これは、セ...
オキシトシン

セロトニン!神経伝達物質!幸せホルモンとは!オキシトシン!

セロトニンは、幸せホルモンとしても知られていて、セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症になると言われています。 神経伝達物質のセロトニンは、落ち着きを持たせる安定させる脳内物質です。 幸せホルモンと呼ばれるのに、神経伝達物質オキシト...
セロトニンの量

女性のセロトニンは男性の半分の量しかなくて、減りやすい

セロトニンは男女関係なく存在している脳内伝達物質です。 セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれており、精神状態だけではなく体調にも大きな影響を与えることがわかっています。 自律神経やホルモンのバランスを調整する役割もあるため、分泌量が減って...
タイトルとURLをコピーしました